ナステントについてQ&A

ナステントっていったい何なの?

「10秒以上続く無呼吸」または「血中酸素の欠乏を伴う低呼吸」
が1時間に5回以上おこると睡眠時無呼吸症候群と判断されます。

 

 

睡眠時無呼吸症候群は睡眠中に発生するために本人の
自覚症状がなく家族から言われて初めて気付く方も多くいます。

 

 

睡眠時無呼吸症候群の治療には経鼻的持続陽圧
呼吸療法(CPAP)が第一選択肢として用いられています。

 

 

ですが「マスクがわずらわしい」「高価で継続できない」
「機械音がうるさくて寝れない」という意見も多く聞かれます。

 

 

その結果として治療を継続することができず
に治療を短期間でやめてしまう傾向にあります。

 

 

そこで今注目を集めているのが「ナステント」という治療法です。
どんな治療法なの?という方に簡単にご説明していきたいと思います。

 

 

「ナステント」はシングルチューブ構造で柔軟性が高く
生体適合性が高い簡単に言えば人体に優しく影響を与えない。

 

 

また人体からも影響を受けずに良くなじむ性質のシリコーン樹脂を使用し
そのため鼻腔内でフィットし装着中の違和感が少なく優しく気道を開存します。

 

 

いびきのひどい方軽度から中程度の睡眠時無呼吸症候群
の方が悩む気道の閉塞を防ぐ治療に有効だと注目されています。

 

 

塗布されている潤滑剤は水をベースとした刺激性の
少ないタイプで慣れない方でも安心してご使用いただけます。
一つ一つ個別包装し滅菌しておりますので毎日清潔な状態でご使用いただけます。

 

 

「ナステント」はこんな方にオススメです。

 

 

・いびきにお困りの方でCPAP治療に強い不快を感じる方
・出張の多い方や国内外の旅行にいかれる方
・長距離ドライバーなど連続した電源供給が難しい場所で睡眠される方に
・中程度までの無呼吸の方や保険適用外でも無呼吸のある方
・いびきのひどい方

 

 

CAPAの費用より「ナステント」の方が安いと人気
とはいえ費用はそれなりに値段はしてしまいます。
特に保険適用外の方は困りますよね・・・

 

 

私生活で改善したいという人も少なくないと思います。
そういう方のために紹介するのが「枕の選び方」なんです。

 

 

「いびき」「無呼吸」というのは「舌根」という
舌の根元の部分が気管を塞いでしまうことによって起こります。

 

 

現在では「いびき」「無呼吸症候群」の方の
ために作られた枕が「クビックス」という枕です。
「クビックス」は気道を確保してくれる作りになっています。

 

 

なので理論上仰向けで寝ても「いびき」や
「無呼吸状態」が解消されるという仕組みなんです。

 

 

まず治療を受ける前に対策として
枕で改善してみてはいかがでしょうか?