ナステントについてQ&A

ナステントの費用はどのくらいかかるの?

睡眠時無呼吸症候群では夜間寝ている間に無呼吸や
低呼吸状態になりそのたびに目を覚ましてしまいます。

 

 

夜間の眠りが非常に細切れに分断化してぐっすり
眠れず、熟睡できずで疲れが取れない状態になります。
その治療法としてCPAPという治療法が行われています。

 

 

鼻マスクをつけ枕元においた小型機械から気道に
空気を送り込み閉塞した気道を開放してあげるものです。

 

 

手術などと違い体への負担が少なく
また手軽に始められ治療効果がすぐに現れます。

 

 

一方で「マスクをつけて寝なくてはならない」
「旅行などの場合に同室の人に気を使う」などのデメリットもあります。

 

 

その問題から考案されたのが「ナステント」
という最近注目されている治療法なんです。

 

 

これまでのCPAP治療であれば月に1回
の定期診察を行えば約5000円程度でした。
個人的に所有するとなるとかなりの価格がかかるCPAPです。

 

 

気になるナステントの費用ですが
箱に7本入りで4200円となっています。
1本あたりに換算すると約600円ということですね。

 

 

もちろんナステントは使い捨てです
ので毎日1本使用することになります。

 

 

1ヵ月におよそ4箱は必要ですから毎月かかる費用は
4200円×4箱=16800円ということになってきます。

 

 

今のところ保険適用外ですがナステントによる
睡眠時無呼吸症候群の治療はCPAP治療に比べて
患者さんに受け入れやすいものであることは確かです。

 

 

ネットではまた違う対策が注目されているのはご存知ですか?
実は睡眠時無呼吸症候群やいびきは枕でも改善できるんです。

 

 

クビックスという枕は睡眠時無呼吸症候群
やいびきを改善するためだけに作られた枕なんですよ。

 

 

気道を確保してくれる作りになっていて
寝返りをうっても質のいい睡眠をとることができるんです。

 

 

それに枕の方が経済的にも負担が少ないので
治療を受ける前に使用する人もいるみたいです。

 

 

対策の第一歩としてはいいかもしれません。
興味のある方は使用してみてはいかがでしょうか?